のっぽの日記

ARTICLE PAGE

のっぽ邸「リビングエアコン」から滝のような水が噴出してきた件!!!


現在、9年目に突入している、のっぽ邸の
リビングに存在している富士通製のエアコンから
まさしく「滝」のように水が送風口から流れ出てきたので
ご報告!!!

って・・・・そんな悠長なことを言っている場合では無いくらい
大変なことになったのです。

一作日まで元気よくリビングを冷やしてくれたのですが・・・・

なぜ、今日になって「滝」になったのかは定かではありませんが、
速攻で、ダスキンのエアコンクリーニングに電話を入れたのですが、

「今日予約しても作業は8月終わりになってしまいます!!!」
だそうです。

コレは自力で何とかしないといけない状態です。
色々ネットで調べた結果、どうやら結構頻繁に
起こる症状らしいのです。

ということで、こんな時のアマゾン頼み!!!
早速翌日に商品到着です。


ドレンポンプ
ドレンポンプ①


今回購入したのは、「ドレンホース・サクション・ポンプ」
なるものと、虫などの侵入を防ぐ「先端キャップ」をご購入!!!
お値段は2品で3000円ほどでした。

それでは早速作業開始です。


ドレンポンプ②


排水溝にエアコンから出た水を流すホースの先端に
今回購入した、「サクション・ポンプ」を結合させます。


ドレンポンプ③


後は、結合したポンプの取っ手を思いっきり
引っ張るだけなのです。


ドレンポンプ④


出てきます。たまりにたまった、汚れた水が!!!
ポンプ内にこの9年貯まったホコリが水と一緒に
でています。

結局同じ行程を5回ほど繰り返して、
抵抗がなくなったので、終わりにしました。

後は先端に虫の侵入を防ぐキャップを装着すると
完成です!!!


ドレンポンプ⑤


所要時間約20分!!!
作業的には、あまりかかりませんが、なにぶん
「室外機」の前なので、「熱風」と戦いながらの
作業です。

なので、「滝」のような「汗」が止まりません!!!

コツとしては、水がエアコン内部に溜まった状態で
行なうのが良いようです。

水が詰まった状態で無いと、いくらサクションポンプで
抜こうとしても、「スカスカ」になって、何も改善できない
のです。

と言うことで、初夏の大惨事を何とかクリアーした
のっぽ家でしたが、皆様のお家のエアコンは大丈夫
ですか?



「ポチットナ」していただけると幸いです!!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


40歳代ランキング

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply