のっぽの日記

ARTICLE PAGE

今治の「ボヌール・ブッソール3373」さんへ行ってきた件!!!


この夏の終わりに、とってもいいお店に
行ってきたのでご報告!!!

ザ・フランス料理です。
のっぽのフランス料理初体験は、
21歳のクリスマス。
メイイッパイ背伸びをして赤坂のフランス料理
屋さんをリザーブしたのです。
今覚えている、その時の感想・・・・・・
「もう食えない」です。

2時間かけてかなりの食事とお酒を頂いた結果
こんな記憶しか残っていないのです。

あっ!!!もうひとつ覚えています。
その時支払ったお値段・・・・

「50000円」・・消費税3%!!!

それから25年・・・・大人になりました。
経験をつませていただいた結果、今の自分が
形成されている次第ですが、そんな苦い経験を
諸共せず、今回も果敢に攻めてみたのでご報告!!!

訪問させていただいたのは今治市の海沿いに
ある、ボヌール・ブッソール3373さん・・・・・

3373と書いてサザナミと言うらしいです。

場所は半端なく分かりづらいので、なびで
案内してもらうと良いと思います。

そして、到着です。
なんとのっぽご一行の貸切です。
【決して店ごとリザーブしたわけではありません・笑】


ボヌール・ブッソール さざなみ④
ボヌール・ブッソール さざなみ⑤


なんと言う景色でしょう。
窓から釣りが出来そうな位、海辺ギリギリです。

そして肝心お店内の様子です。

ボヌール・ブッソール さざなみ③

完璧な「ヨーロッパ宮殿風」です。
あくまでも「風」なので、そんな肩肘張るような
お店ではないことを付け加えておきます。
事実のっぽはジーパンにTシャツで行って
ドレスコーで引っかかることはありませんでした!!!

そしてタイミングよく17周年の特別ランチメニュー
が展開されていたので、迷わずそれをご注文!!!

ボヌール・ブッソール さざなみ⑦
ボヌール・ブッソール さざなみ⑥


席に着くなりテーブルセッティング開始です。
かなり手早くセッティングされました。
予約を入れていなくても平日は大丈夫
のようです。

ボヌール・ブッソール さざなみ⑧

待つこと15分。
思ったよりも速かった。
一品目のお皿です。

前菜
ボヌール・ブッソール さざなみ⑨

季節ものの「はも」と梅肉のサラダですね
完璧なコラボです。

野菜も新鮮シャキシャキです。

そしてお次は・・・・・
スープですね。

ボヌール・ブッソール さざなみ⑩
ボヌール・ブッソール さざなみ⑪

熱々です。
そして旨旨です。
普通のクラムチャウダーです。
でも貝類が本当に新鮮でオカワリが欲しい
ところグッと我慢をしました。

そしてお次は・・・・・・
焼き物で鯛とサザエです・・・

ボヌール・ブッソール さざなみ⑫

超豪華賢覧です。
お昼のイベントランチじゃないと絶対
手が出ない一品です。

そしてメイン料理です

ボヌール・ブッソール さざなみ⑬

「肉」です。
あーーー旨い!!!
生きていて良かった。
この景色と料理を堪能して・・・・

¥3500-也

やっぱり激安としか思えません。
コレで利益が出ているとは思えないけど17年続いている
と言うことは、企業努力の賜物だと感心するばかり!!!

そして食後のデザート&エスプレッソです。
「完璧です」

ボヌール・ブッソール さざなみ⑭
ボヌール・ブッソール さざなみ⑮


付け加えると、かなりのおかわりを頂いた、
「パン」なのです。【写真が一切ないです】

コレは本当に絶品です。
一体いくらオカワリしたか記憶にないくらい
大量にいただきました。
本当に旨いのです。

もう1個気になったのは、「塩」です。
どうやらおフランス原産のお塩を
使用しているようで、カウンターでも
販売していました。
たぶん1000円位・・・・記憶がありません!!!

ボヌール・ブッソール さざなみ⑯
ボヌール・ブッソール さざなみ⑰

のっぽはこのお塩を帰りに購入してきました。
普段の料理でも使用してみようと考えています。

しかし、3500円とは・・・・・・・・・
リピート確定です。
次は冬にでも行ってみようと思う
今日この頃なのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
愛媛県今治市湊町2-6-37
0898-32-3373
ボヌール・ブッソール3373 (サザナミ)
定休日:木曜日(祝日の場合は営業

ぜひ、ナビで行ってみてください。
クレカ全滅でした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




「ポチットナ」していただけると幸いです!!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


40歳代ランキング


Comments 0

Leave a reply