のっぽの日記

ARTICLE PAGE

「ベイリゾートホテル鳴門海月」さんへ宿泊してみた件!!!


昨年の12月以来の家族旅行で、徳島県
鳴門市の「ベイサイドホテル鳴門海月」さん
へ宿泊してみたのでご報告!!!

名前はかっこいいのですが・・・・・

「ザ・旅館!!!」です。

草津温泉以来の旅館です。
【たぶん25年ぶり】

ベイリゾートホテル鳴門海月
ベイリゾートホテル鳴門海月①


そして、ザ・旅館の室内です。
和室です。間違いなく旅館です。

おーーーーっと眺望は完璧です。

ベイリゾートホテル鳴門海月②
ベイリゾートホテル鳴門海月③
ベイリゾートホテル鳴門海月④

そして気になる宿泊料金ですが・・・・・
一泊2食(夕・朝)付きでなんと・・・・・

1人12000円!!!也

この眺望で、波の音を聞きながら眠ることができて
朝は太陽に起こされる何とも贅沢な時間と食事を

12000円で満喫できてしまうのです。

そしてなんとB1には天然温泉がございます。
至れり尽くせりの1泊旅行です。

それでは怒涛の夕食写真展開させていただきます。


ベイリゾートホテル鳴門海月⑤
ベイリゾートホテル鳴門海月⑦

ベイリゾートホテル鳴門海月⑥
ベイリゾートホテル鳴門海月⑨
ベイリゾートホテル鳴門海月⑩
ベイリゾートホテル鳴門海月⑧
ベイリゾートホテル鳴門海月⑫
ベイリゾートホテル鳴門海月⑪
ベイリゾートホテル鳴門海月⑬
ベイリゾートホテル鳴門海月⑭
ベイリゾートホテル鳴門海月⑮


鳴門名物「鯛」尽くしです。
ご飯ものなんて、目の前の釜で
焚き上げた熱々を頂けます。
「鳴門・最高!!!」

思わず叫んでしまいそうになってしまいます。

のっぽハニー曰・・・「夕食終わって部屋に
帰ると、布団しいてくれているのかな???」

その通りです。敷いてくれてます。
旅館ですから・・・・・

でもこれがうれしかったりするよね!!!

今日は深い眠りについて、朝一番で
四国八十八か所巡りスタートです!!!
【がんばるぞ~】


「ポチットナ」していただけると幸いです!!!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ
にほんブログ村


40歳代ランキング

Comments 0

Leave a reply