スーパー営業車復活!!!!

Category : 自動車 |

昨日予定通り、のっぽのスーパー営業車は
ディーラーガレージへ入庫!!! 今回の「異音」の原因
と他に悪いところを洗いざらい、出すことが目的・・・・
待つこと、20分位、のっぽ様「原因の調査とその他リスク
の指摘が出来る準備が整いましたので!!!!!」と整備士のお兄さんが着座!!! 
「お~おぬし若いのに仕事が早いの~」とのっぽの心の声・・・・・・

スーパー営業車復活

まずは、「異音」の原因とは、「単なるエアコンベルトのプーリーのグリス切れ」だそうです。
なんと、そんなことであの音量デカメの音が鳴るのか?と疑問を抱いたがグリスアップ後
まったく「異音」はしなくなったのでした。
「おぬしできるな・・・」とのっぽの心の声№2・・・・

しかし、それでは話が終わらなかった。「異音」に関してはこれで終了したが、その他の
リスクの説明になったとき、整備士のお兄さんの顔が険しくなったのは言うまでもない。

実は、パワーステアリングポンプから「別の異音」がしています。とのこと
【パワステポンプとは、ステアリングを機械的に軽くするための装置】
確かにエンジンを高回転まで回してシフトチェンジをすると「シュボボボ」と
結構カッコイイ音が出ていたのは気づいていたが、それがパワステポンプ
からしていたとは想像していなかった・・・・・・・【のっぽ号はMT仕様】
とっさにこれは修理費が高いと察知。

3秒後、もし壊れたら「オモステ」でいいや・・・・・・・との答えが出た。
30年前の車ほとんど「オモステ」だったし、軽四だからそんなに重くない
だろうとの見解で、もし壊れたら「パワステポンプの撤去」をお願い
しようと考える今日この頃です。
【それと今回の修理費用・・・なんと¥0・・・でした。ありがとうぅぅぅ~!!!】


コメント一覧

コメントの投稿

名前

タイトル

メールアドレス

URL

本文

パスワード

非公開コメント管理者にだけ表示を許可する