HONDA F1に暗雲!!!

先週末、スペインバルセロナにて最終テストでアロンソ
が周回中に大きな事故を起こしたという一報が入ってきた。
第3期のF1に2015年挑戦するHONDAのエンジン最終check
での出来事だった。原因は、現在調査中とのことだが、「強風もしくは感電」と
の予想が出ている・・・・・強風?ってどのくらいの強風なのか、F1は別名
ウイングカーとも呼ばれている。速度を上げることによって大体3t位の
加重をかけて進んでいるので驚異的スピードでのなコーナーリングが
出来るようになるのだが???? それをも凌駕する強風とは???
大体風速50Mくらいの最大瞬間風速なら車も飛んでいくかもしれないが、
そんな、天候では絶対にテストは行なわない・・・・・・・・とすると!!!!

F1アロンソクラッシュ

感電?現在のF1は回生ブレーキシステムを搭載して、追い抜き時や
相手のスリップストリームを交わすときに使用している。いわゆる
ハイブリットシステムを搭載しているのがだが、そのシステムが
搭載され始めて3年始。初めて聞いた「感電」と言う文字を!!!!

何はともあれ、ドライバーのアロンソは問題なさそうなので良かったが、
やはり久しぶりのF1。なかなかうまく行かない状況にのっぽも、開幕が
心配になる今日この頃です。





コメントの投稿

非公開コメント

Sponsered Link
Recent Posts
Sponsered Link
Category
Sponsered Link
Archive