のっぽの日記

ARTICLE PAGE

究極の会費無料カードを模索!!!!

去年の暮れから、クレジットカードを取り巻く環境が「悪化」
しているのは何度か記載していたました。
しかし、年会費無料で究極のカードとなるとなかなか見当たらない。
では、どこで妥協をするのか・・・・・・漢方スタイルクラブカードは、
高還元カードだけど年会費が1500円必要だし、nanacoに
チャージをする時、還元率が悪くなるし・・・ライフカードは会費無料だけど、還元率
激悪だし・・・・・リクルートカードは年会費2000円で還元率2%と最強クラスだけど
リクルート系でしか、ポイントを消費できない。。。ANA・JAL・デルタなどにポイント
移行が出来ないのだ。これはのっぽ的にいけてないカードに入る。
さて、今年はもしかして楽天カードが1位に返り咲きの年になるかも!!!!!!
では、その理由付けをしてみようと思う。

楽天カード保険

楽天カードの還元率は「1%」今となっては、普通レベル・・・・・ しかし楽天市場で商品を
購入するユーザーだと常時還元率が2%に跳ね上がる【リクルートと同じレベル)
のっぽがもっているカードの限度額は30万円・・・税金支払いにしか使用していないから
こんなものだと思っている。因みにキャッシングが当初付いていたが、総量規制の観点
から、キャッシング枠を廃止してもらっている。
さて、還元率はこんな感じであと何が他の無料カードと違うのか?????

のっぽは見つけました!!決定的な違いそれは海外旅行保険が利用付帯で使用できること。
これって、無料カードには珍しい内容です。民間の保険・三井住友との内容比較を作成
してみました。

【あくまでも例なので間違っていたらごめんなさい】
無料カードにこれほどの内容が付帯するとはのっぽ自身もびっくり三井住友は年会費も
10000円・決済額も200万クラスのカードと比較しても、結構検討している内容です。
足りないところを、民間の保険会社で補えば、20,000円近い保険料を大幅に削減
出来るかも?????? 

のっぽ的に2015年の究極の年会費無料カードは楽天カードに決定!!!!
と思っている今日この頃です。



Comments 0

Leave a reply