のっぽの日記

ARTICLE PAGE

次のウイスキーへ!!!

約4ヶ月をかけて、リチャードソン【写真左】を飲み干し
晴れて次のボトルへ・・・マッカーサー【写真右】にチェンジ!!!
さて、のっぽ的にこだわりがあるのでご説明しておきます。
現在のっぽは、スコットランド産のブレンディットウイスキー
にほれ込んでいるのです。ブレンディットって?これはいわゆる
スコッチウイスキーの製造方法なのです。シングルとグレーンの別々の蒸留をあえて
ブレンドする製法なのです。

松!!!

【ウイスキーのご説明】
ウイスキーの製造方法で最も重要となるポイントと言えば蒸留技術なのですが
遅くとも12世紀から13世紀の間にはアイルランドからキリスト教と一緒に伝えられ
スコットランドにウイスキーの製法として浸透していったと言われています。

そんな由緒正しきスコットランドのウイスキーを現在愛飲している次第です。
肝心の味は、とがったところがなくのっぽのような初心者でも、違和感なく
嗜める、一品だと思っています。
ただ1本あけるのに4ヶ月もかけているので、結構チビチビ派なのっぽでした。



Comments 0

Leave a reply