FC2ブログ

テクニクスパワーアンプ SE-A1010 を撤去してみた件!!!


今から1年半ほど前にオークションで
購入した2000年製のパワーアンプを
撤去してみたのでご報告!!!

【SE-A1010設置BLG】


SE-A1010の調子が悪くなったわけでは
無いのだが、「ふと」、2chにてMarantz社製
NR1608のアンプの音を聞いたことが
ないことに気付いたのです。

NR1608購入 (7)


6万円ほどの7.1ch用のAVアンプの音に
何も期待していなかったので購入直後より
テクニクスのパワーアンプを使用していた
のです。

もう一つの撤去理由は、最近TVのYouTube
やNASの音を聞いていると途中で画像や音が
止まったりなど、ネットワーク環境に不調をきたして
いたので、一度LANケーブル・電源ケーブル・
SPケーブル・スイッチングハブなどの線類を再度確認する
意味もあって改修してみました!!!

それでは久しぶりのラック裏です。

201909SEA1010撤去 (1)


まずは、パワーアンプ(SE-A1010)の撤去です。
これは一瞬で完了し、次に今までパワーアンプ
に入っていたスピーカー2本分の計8本のSPケーブルを
(バイアンプ接続の為)NR1608に接続してまいります。


201909SEA1010撤去 (2)


今まで3ch分しか使用していなかったアンプの
余っている8本の端子にすべてつないで
まいります。

バイアンプ接続の為、7.1ch分のパワーアンプ
を5.1chで使用していきます。

201909SEA1010撤去 (3)



そしてスイッチングハブとLAN線を一通りチェックして
今までラック裏に無造作に置いてあったそのハブを
今回ラックの棚に再設置いたしました。

201909SEA1010撤去 (4)


併せて、TV録画用に3テラのHDDと2テラの
NASをハブの横に置き、今回ハブの上には
重しを500gおいてみました。

ネットワーク音源を聞く際は、とても重要な
スイッチングハブ!!!

実は、オーディオ用のハブを購入しようと思い
ラックの整理を兼ねてみました。

しかし、オーディオ用のハブ、結構お高いのです。
なので、今回は今ある機材を使用してネット環境
が滞ることが無いように組上げてみた次第です。

これで、機器がフリーズすることなく使用できるならば
本格的にオーディオ用のスイッチングハブを購入して
みようと本気で考える今日この頃なのでした!!!
【電源ケーブルも欲しい!!!】






テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

のっぽ

Author:のっぽ
愛媛県松山市のローカルネタから、クレジットカード・ANAマイレージ・旅行・オーディオ・車・片付けなどなど、月・水・金 更新で趣味/趣向の趣くまま綴っていこうと思います!!!


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 50代サラリーマンへ
にほんブログ村


FC2BLGランキング


愛媛県松山市ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村


Sponsered Link
Recent Posts
Sponsered Link
Category
Sponsered Link
Archive