YAMADA CARD に意義を見出した件

今週はクレカウイークなので、「クレカの気づき」を申します。
青組みカードで、このカードだけ存在意義を感じなかったのです。
なぜならヤマダ電機以外で使用すると、還元率0.5%・・・・・・・・
非常に良くない。しかし、ヤマダ電機で買い物をすると10%くらいまで
ポイントを還元してくれるすごいカードなのだが、しか~し・・・・・・・

皆さんヤマダ電機で高額商品買うとき当然値切りますよね!!!
というか、ヤマダ電気の表示価格高いですよね?と思うのはのっぽだけですかね?

店員さんに値切交渉をすると、「ポイントをつけなければこのくらいになります!!」
見たいな金額提示してくるスタッフさん居るけど、だったら最初からポイント10%還元などと
歌うのはやめたほうが良いのでは?と思う。 

yamada CARD

正直、Webで購入するほうが安いし、保障もヤマダ保障(年間3153円税込)を払えば
ヤマダ電機で購入していなくても保障対象になってしまうしね~・・・・・・

だったらこのカードはなんのために存在しているのか?????との疑問が生じる訳で。
のっぽさん色々考えて検証した結果分かったのです。

これ基本ヤマダポイントはポイント更新型なのです。なので、1年のうち1回でも購入もしくは
スロットを回してポイントが付けばそこから1年ポイントが有効になるのです。
(間違っていたらごめんなさい・責任は負えません)
なのでANAのマイレージをヤマダカードに移行して使えばよいのではないか?

先週、久しぶりにヤマダ電機の店舗に行ったら、シャープの60インチの
液晶テレビが170,000くらいで売っていた。60インチで17万だから
あまり画質が良いタイプではないと思うが60インチが17万なのです。

10万マイルをヤマダに移行したらこのテレビ7万円で買えちゃいます!!!!!
しかし制限もあり年間30000マイルまでは30000円に交換できるが
それ以降は10000円→5000円に減額されるというものでした。
だったら年間30000円を3回(3年)で移行ほぼ完了(90000円移行完了)
してSONYの4K(もしかしたらそのころ8Kになってるかも?)でも割安で購入しようと
目論む今日この頃です。

コメントの投稿

非公開コメント

Sponsered Link
Recent Posts
Sponsered Link
Category
Sponsered Link
Archive