FC2ブログ

ロールスロイス参上の件!!!

ホテル ザ・ウインザーネタが続いていますが・・・・・・
レンタカーをウインザーホテルの地下駐車場に入れた際
それがいたのです。

のっぽは実物を初めてこんなまじかで拝見させていただきました!!
ロールスロイス ファントム そのお値段なんと

¥58,040,000-也

フェラーリなんて2台買えちゃいます!

そして消費税だけで・・・・・・・・・

¥4,643,200-也

消費税だけで、トヨタクラウンの下位グレード買えちゃいます!!!


ウインザー送迎車  ゴースト


ファントムの隣にレンタカー止めて記念撮影したかったのですが、
2台分の駐車場を使用してとめていたため隣にとめることは出来なかった。

しかし、デカイ!!! 全長は6m近く有ると思うけど、全幅ものっぽの身長ほど
有るように見えました。

すさまじい「存在感!!!」

これ、ナンバーが緑ナンバーをつけていたので、たぶんホテルの社用車で
結婚式などの、送迎用に使用しているのだと想像しています。

しかし、ウインザーで結婚式挙げるのにいったいいくらお支払いすれば
可能なのか、聞きたかったけど、値段を聞いて目が泳ぎそうだったので、
それはやめておきました!!!


恐るべし「ウインザー」と、思う今日この頃です。



ランキング参加中につき「ポチットナ」していただけると幸いです!!!






久しぶりの シビック発売へ。

日本国内で販売が終了してから、はや5年!
実はのっぽは、大きい車も好きですが、こんな
ホットハッチも大好きなのです。

今から15年ほど前、10万円で購入したシビックに乗っていたのです。
初めてのHONDA車だったのですが、本当に小気味良く
走ったので、一発で好きになったのです。

2015 シビックタイプR


しかしボディーがかなり緩く感じたのは言うまでもありません。
それでも、ヨーロッパでは人気が高く、フランスやイギリスでは
かなりの頻度で遭遇します。

そして、この秋日本でも正式リリースになるらしいのですが、
価格が500万円弱、してしまうのです。

んーーーーーー500万円あるのなら、3年落ちのポルシェボクスター
がいけるけどなーと、考えてしまう今日この頃です!

【本当にシビックが好きな方には朗報でした】



ランキング参加中につき「ポチットナ」していただけると幸いです!!!







マクラーレン・ホンダ初入賞!!!

待ちに待ったときが来た!!!ホンダがモナコで初入賞したのです。
予想通り、ヨーロッパラウンドに入ってから目覚しい速さを見せていたので、
今回のモナコはアロンソ&バトンのダブル入賞を期待していたのだけれど、
フェルナンド・アロンソは9番手を走行中の42周目にF1カーにトラブルが発生。
そこでリタイアとなった。

10番手からスタートしたバトンが2つ順位をあげて8位でフィニッシュ。
新生マクラーレン・ホンダに初ポイントをGET!!!!

マクラーレン初入賞

今度は一気に表彰台と行きたい所だけれど、エンジンパワーだけで勝てないのが
F1!!! 空力などの要素も今後は大きくなってくるので、もう少しバランスが良くならないと
表彰台はまだ遠い気がする今日この頃です。
【でも、入賞は本当にうれしい!!!】



ランキング参加中につき「ポチットナ」していただけると幸いです!!!



マクラーレンホンダ 新カラーリング!!!

待ってました!!! ヨーロッパラウンドが始まるや否やのマシンアップデート!!!
予想通り、マシンの戦闘力が上がってくるヨーロッパに舞台を移した。

さて、今まで慣れ親しんだシルバーアローカラーから一転黒系の配色に
赤いラインが斬新だし、ウイング(空力)の改善が大幅に進化している。

そして何よりHONDAエンジンもチューニングが進んでいるらしい。
マクラーレンホンダ バージョンアップ

バトンいわく、「1週ラップタイムで1秒速くなっているわけではないが、確実に進化している」
と発言している。

後は、他チームがどのくらい進化させてきているか!!ここからはチームの資金力による、
政治的な勝負にもなってくる。
HONDAとタッグを組んだマクラーレン!!!そろそろ本チャン仕様のマシンで勝負かなと
思う今日この頃です。

【今週末が楽しみです!!!】






F1バーレーングランプリ決勝!!!


日本時間の今日先ほどF1バーレーングランプリが終了した。
結果、アロンソが11位完走!!! 今期2回目の11位。しかし問題は
ジェイソンバトンだ。結局電気系統のトラブルで決勝レースを
出走していない。アロンソが出場できてバトンが出走できない。
同じチームでありながら・・・・・・・

F1 バーレーン2015

バトンもフラストレーションたまりまくりだと思うし、HONDA陣営も
イライラしていると思う。しかし、アロンソが何とか完走しているので
それをヨシとして、5戦目のスペインGPに挑んで欲しい。

この4戦で、マシン自体はかなりのバージョンアップが出来ているので、
モナコではやってくれるはず、と信じてやまない今日この頃です。


F1マレーシア・セパン決勝!!!

マクラーレンHONDAの2台は予選そろって最下位の近いグリッド
についていた。セパンはめちゃくちゃ湿度があって暑い・・・・
車にとっても、ドライバーにとっても、とてもハードな戦いになる。

のっぽ的にはモナコからスパートがかかれば良いと思っているので、
ここセパンはまだまだ開発段階だと思っていた矢先、なんかあちらこちらで
バトルが始まっている。メルセデスやフェラーリまでは遠いけど、ルノーエンジン
には引け取ってない!!!!  なんか凄いぞ・・・・・   

久しぶりに熱くなった!!!

F1マレーシア

しかし残念、2台ともマシントラブルでリタイヤとなった。
いや待てよ、第1戦で全然勝負にならなかったマシンが、
たった2週間でここまで速くなっているじゃないか???

耐久性の問題は、時間が解決するもので、第3戦の中国
まで2週間・・・・まだまだいける!!!
ヨーロッパラウンドまでには必ずやってくれる
と確信しているのっぽでした。


F1 マレーシア予選結果!!!

F1マレーシアの予選結果が出た。当日は突然のスコールに見舞われ
思うようにセッティングが出なかったのか、もともとのポテンシャルなのか
マクラーレンHONDA、アロンソ18位・バトン17位で1次予選敗退になっている。
このポジションが指定席にならないように願う!!!!

マレーシア予選

やはり、参戦初年度はこんな感じなのでしょうか?少し寂しい感じですが、
5月のモナコあたりから得点圏に入ることを期待している今日この頃です。


F1ドイツGPキャンセル!!!

2015年のF1シーズン色々と問題ありみたいです。
なんと、ドイツGPがキャンセルになったとオフィシャルHP
に出ていたのです。(正式発表) 超高速サーキットのレース
を毎年楽しみにしていたのにとても残念です!!!

2014F1ホッケンハイム
【2014年 ドイツGP画像】

しかし、今年のF1は最初から問題が山積している感じがします。
韓国GPもギリギリまで、どうなるか分からなかったし。
政治が動くF1なので、利権も絡んでいるのでしょう!!!

そうこうしているうちに、モナコGPが有るので、それを楽しみに
しているのっぽでした。




HONDA F1 バトン完走!!!!

のっぽは驚いた!!!! HONDAが初戦で、レースディスタンス
を完走したのである。 しかも11位で?【最下位】
これは、誰も予想していなかったと思う。少なくとものっぽは!!!
2015年2月からの合同テストなど全てをあわせて、10周くらい
しか、走っていないマシンが、いきなりの本番走行で、完走してしまう
なんて、これはやはりマクラーレンホンダだから出来る神業だと思う。

実際ドライバーのジェイソンバトンは後のインタビューで、「完走できるとは
思っていなかった」と語っているくらい、信頼性がなかったマシンが完走したのです。
これは世界も驚いたと思う!!!! 

マクラーレン バトン初戦画像

でも、色々な部分をセーブしているから完走できたのであって、今HONDAの課題は
エンジンの冷却システムの問題。次戦はもっと暑いエリア(マレーシア・セパン)
最高気温40度は普通で路面温度は60度を超える所。

第2戦までに改良されると思うが、つぎが熱対策の本番だと思う。
それでも、HONDAを応援していこうと思う今日この頃です。


2015年F1シーズンスタート!!!


とうとうスタートしました。HONDA F1!!!
結局、写真の事故で大事をとってアロンソは第1戦
をキャンセルしてセカンドドライバーにゆだねる結果
となった。そして予選がスタート!!!

結果トップから4秒以上の差がある結果となって、なんと2台とも最後尾
からのスタートとなった。HONDAの責任者のインタビューは世界中の
プレスが殺到したらしいが、現在エンジンがフルパワーを出せない状況
だといっていた。 これはいったいどういうことなのか?
エンジンの信頼性に問題が有るらしく、フルパワーをかけて、エンジンを
壊してしますと、今後のチーム運営に影響するらしい。というのも、1年間
で4機以上のエンジンを使用できないルールがあるのだ。よってエンジンを
壊して、エンジンを積みなおした場合ペナルティーがチームにかかるのだ。

F1アロンソクラッシュ

だから、エンジンを壊さないように、いたわりながら走らせている状況
なのだそうだ。結果、最下位からのスタートとなったらしい。

のっぽの記憶によると、何かペナルティーがない限り、過去の
マクレーレンホンダのタッグで最下位からのスタートは記憶にない!!!

もちろんこのまま、終わるようなことはないと思うが、何にせよ絶好調
出ないことは明白となる予選結果となった。

それでも、HONDA F1を応援して行こうと思う今日この頃です。


Sponsered Link
Recent Posts
Sponsered Link
Category
Sponsered Link
Archive