のっぽの日記

ARTICLE PAGE

NAS格納音源を「Bluetooth」で送信してみた件!!!


以前、寝室にオーディオを設置した時に書いたブログで
問題発生!!!、と記載していたが、このほどその問題が
解決できたのでご報告!!!

問題が発生したBLOG

解決の糸口はBluetoothにありました。
早速、最近お気に入りのノジマオンラインさんで検索したところ、
エレコムさんからこんな商品が発売されていたのです。
【購入商品型番:LBT-AVWAR700】
ノジマオンライン商品ページへ


そして迷わず購入!!!

エレコムBOX

コレはタブレットまで来ている音源を手持ちの古い
オーディオアンプにBluetoothで送信するための
アンプ側受信機なのです。

現在のっぽが使用しているエクスペリアZ3 タブレットコンパクトは
ハイレゾ&AACの音源が再生できるツールなので、その音を端末
からBluetoothを介して今回「ノジマオンラインさん」で購入した
エレコムの受信機で受信して音を出そうというものなのです。

エレコムSET

↑セット内容はこんな感じです。
電源と本体とケーブルのみのシンプルな構成!!!

早速設置してみることに・・・・・

エレコム本体裏

本体を見てみると、光出力を備えているではありませんか!!!
驚きです。
しかし、サンスイのアンプは25年以上前のもの・・・・・・
光入力などありません。

なので、アナログケーブルでアンプと接続します。

エレコム本体表

接続が終了し、ここから設定ですが、これまた簡単。
エレコムの本体には「NFC」が標準装備されているので、
この機能を活用して、設定約30秒!!!

そしてアット言う間に接続完了!!!

NFCタッチ


本当にNFCは便利ですね!!! 【アンドロイドOSの特権ですね】

そして、コレからがこの商品を選んだ最大のポイントです。
この商品なんとAPTXに対応しているのです。

Bluetoothの伝送容量が通常より大容量送信できる仕組みに対応している
関係で、通常のBluetoothの音はおせいじにも良いとはいえないのですが
APTXで伝送すると本当に音がいいのです。【そして遅延が少ない】

因みにアンドロイドOS4.0以降のモデルは標準装備されているらしいです。

この商品を本当に選んで良かったとおもいます。
【注:この商品の安い方はAPTXに対応していないようです】

しかし、この機能で8550円がなんと・・・・

4,383円!!!

のっつぽは2000円ほどポイント
が有ったので、2383円で購入させていただきました。

ユーザーながらお店が儲かっているのか心配になるくらい
お安く提供していただきました。感謝!!!感謝!!!


コレで、音楽を聴きながら、タブレットを使用できるようになったので
心置きなく「ながらタブレット」を堪能しようと思う今日この頃です。






のっぽの日記ランキング確認はコチラ!!!


ハピタス!!!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス







Comments 0

Leave a reply